背中にきび

管理人の自己紹介

背中ニキビ改善前 背中ニキビ改善後

この時期は本当に辛かったです。当時の私は背中を見られることが、本当に嫌でキャミソールなど露出の多い服を着ることが出来ませんでした。

今ではすっかりキレイになりました。元々温泉が好きなのですが、背中を気にすることなく温泉に行けるようになりました。
はじめまして、管理人みーこです。職業は25歳でパソコン教室のインストラクターをやっています。
ニキビは治ったのですが、彼氏はできません(__;)

私自身、背中ニキビに2年くらい悩んでいたのですが、これから紹介する方法を試したところ1週間で改善することに成功しました。同じように悩んでいる方に少しでも役に立ちたいと思いこのサイトを立ち上げました!

※背中ニキビ跡で悩んでいる方はこのまま読み進めてください

背中ニキビがまだ治っていない方はこちら

自力で背中ニキビ跡を消すには、生活の改善と保湿たっぷりのスキンケア!

ニキビ跡が治らないということは、体の状態が良くない可能性がありますので自身の生活を見直してみるといいでしょう。
下記の3つをチェックしてみてください!

要チェック!

夜更かしをすることが多い
背中をキレイに洗えているか自信がない
食生活が偏っていて食物繊維が不足している


夜更かしをすることが多い
私自身も、仕事で帰宅が遅くなってしまい寝るのが遅くなってしまうことがあったのですが、遊びに行く日以外は早く寝るように心掛けました。

背中をキレイに洗えているか自信がない
これは重要です。皮脂の落としすぎは乾燥肌の原因となり、かえってにきびができやすくなります。弱酸性のボディソープや自然派のせっけんで、撫でるように優しく洗い、しっかり泡を落としましょう。

食生活が偏っていて食物繊維が不足している
偏りすぎない食生活を心掛けましょう。


上記の項目が一つでも当てはまるようなら今日からでも改善しましょう!そして生活改善と同時に行うべきなのがスキンケアです。ニキビ跡にはとにかく保湿が重要なので、タップリ保湿することを心掛けてください!以下、管理人おすすめのコスメです。

管理人おすすめのニキビ跡専用コスメ

リプロスキン
新発想の導入型柔軟化粧水

リプロスキンは、新発想の化粧水ということで多くの雑誌に取り上げられている人気商品で、私もこのコスメで改善することができました!
背中ニキビ跡への使い方はお風呂上がり、朝起きたときに肌全体にじっくり浸透させながらなじませて使用します。
気になっている部分には、2〜3回つけることでより早い効果が期待できます。続けることによって、お肌の柔軟性を高め浸透しやすい状態をつくっていきます。
こんな人におすすめ
  • つぶしたニキビが赤くなっているのでどうにかしたい
  • 根気強くニキビ跡のケアに取り組める
  • 今まで、何を使っても効果が実感できなかった
初回 内容量 口コミ評価
4,980円 約1ヶ月分


ビーグレン
ビーグレン高濃度ビタミンCがニキビで痛んだ肌を修復する

ビーグレンのニキビ跡ケアは、美白効果の代表的な成分として知られている高濃度ビタミンCを使った化粧水です。
優れた美白効果でニキビ跡の黒ずみを改善することは、もちろんコラーゲン生成を促進することで痛んだ肌を内側から修復する効果もあります。

こんな人におすすめ
  • ニキビ跡の凸凹を解消したい
  • ニキビができない肌に改善したい
  • 背中のニキビに悩んでいる。
初回 内容量 口コミ評価
1,890円 7日分

オルビスクリアボディローション
クリアローションお風呂上がりにシュッとひと拭き

オルビスクリアボディローションは、ニキビ跡というよりも背中ニキビが治っていない方ににおすすめの商品です。逆さにしても使えるため、お風呂上がりなどシュッとひと吹きするだけで、一人でも背中ニキビケアを行うことができます。使用感ですが、ひんやりしていてお風呂上がりや夏などの暑い季節でも気持ちよく使うことができる商品です。
こんな人におすすめ
  • ニキビが繰り返す
  • ケアしたくても背中に手が届きにくい
  • 背中や胸元が見せられない
初回 内容量 口コミ評価
1,360円 約1ヶ月分

背中にきびとは

背中にきびとは、文字通り「背中にできてしまったにきび」のことです。

 

男女を問わず悩まされている人が多いのですが、特に気にしているのは女性ではないでしょうか。
最近は季節を問わず薄着ファッションが流行しているので、夏に限らず背中を露出する機会がありますし、ブライダルなど背中がグッとひらいたドレスを着るときは、背中のにきびはかなり目立ってしまいます。

 

背中にきびは自分では見えない位置にあるので、気づかないうちに悪化してしまうことが少なくありません。
顔のにきびとおなじように、放置していると赤く腫れ、最終的にシミやクレーター状のボコボコとしたにきび跡になってしまいます。
そうならないためにも、背中にきびに気づいた時点で、しっかりとケアし、予防につとめましょう。

 

にきびができるのは様々な原因がありますが、油分のとりすぎ、肌の過剰な乾燥など普通のにきび同様の原因の他、シャンプーやリンスのすすぎ不足など、背中にきび特有の原因も存在します。
また、皮脂が染み付いた不潔な寝具で寝続けて、背中にきびになる人も多いようです。

 

にきび予防のローションやクリームなどを使ってケアを行うのと同時に、規則正しい生活や食事・睡眠サイクルを心がけ、原因となるものを極力取り除くように心がけましょう。

 

 

更新履歴